【take】

この単語は魔法の言葉といっても過言ではありません。この語の使い回しをするだけで日常生活の用はほとんど足りてしまいます。Take はtake out(持ち帰り)でおなじみだと思います。私も臨床の場でも数知れず使ってきました。

バイタルサイン(vital signs)測定時は“体温、脈拍、血圧を測りますね。”と患者さんに伺いますが、この“測りますね”がtakeなのです。

Take ~

体温     a temperature

脈拍    a pulse

血圧  blood pressure

Let’s me take a temperature.

(体温を測らせて下さい。)

他にもtakeを使った表現で  take a look at~があります。これも便利な表現で~をちょっと見せて下さい、という意味になります。

例えば、

May I take a look at both of your eyes?

(両目を見せて下さい。)

May I take a look at your left ankle?

(左足首をちょっと見せて下さい。)

患者さんが無理をしそうな場合にはTake it easyがいいですね。

Pt:   I’ll walk 10 steps tomorrow!

(明日は10歩、歩くぞ)!

Ns: You’ve had a major surgery yesterday, please take it easy.

(昨日大手術を受けられたばかりなんですから、ゆっくりされて下さい。)

あと、病院で私たちが患者さんに対するお声がけは“お大事にして下さい”ですね。

Please take care of yourself.

上記は一例ですが他にもtakeを使った言い回しはたくさんあります。

ぜひ調べてみて下さい!そして使ってみましょう!

Don’t work too hard, take it easy!